家庭内別居の体験談

家庭内別居をしている方、離婚したいと考えている方のために体験談を掲載しています。家庭内別居の原因、ストレス、食事、生活費、子供のことなど。

*

夫婦の会話・コミュニケーションの重要性

   

夫婦の会話

まだ残暑を感じられる日があるものの、そろそろ秋の気配が強くなってきました。朝晩は半そでで過ごすことがむずかしくなってくるこの季節は、なんとなく寂しい感じもありますね。

しかし寒い季節もわるいことばかりではありません。暖房にあたったり衣服を着こんだり鍋やおでんを食べたりすることで、寒い季節のなかに温かさを感じたり、パートナー同士の距離を縮めてぬくもりを得たりすることもできます。

家庭内別居をしている夫婦でも、寒さを理由にして一緒にリビングで過ごす時間を長くすることもできるかもしれません。季節が変われば、気持ちや行動も変化するもの。現状を改善するキッカケとして利用することもできるかもしれません。

さて、ネタりかに「あなたのところは大丈夫?実は危ない夫婦の会話3つ」という記事がありました。明治安田生命の夫婦に関するアンケートと、心理学者である渋谷昌三氏の著書を参考として、次の項目をあげています。

  • 子どものことしか話題がない
  • まるで仕事のような会話をする
  • ものわかりがよすぎる

論旨としては、子どものことばかりではなくおたがいに関心をもち、気持ちの触れ合いのある会話をこころがけ、自分の価値観をしっかり伝えるようにしよう、というものです。

わたしの友人で家庭内別居もしくは別居をしている人、または離婚をした人が何人かいますが、状態を聞くと、最終的に会話をはじめとしたコミュニケーションがほとんどなくなったというケースがほとんどです。

会話があるなら内容がなんでも良いというわけではありません。

反対に、会話は最低限のものしかなくてもスキンシップがあったり、優しさや気持ちが伝わる空気があったりなど、コミュニケーションできていると感じられるなら幸せだという意見もありました。

最近は「名字で呼び合うカップル」が増えているという話もありますが、かたちはともかくとして、心が通じ合っていると思えるようなコミュニケーションが大事なのかもしれません。

話し合い、歩み寄ることができれば、たとえ問題が起きても乗り越えていくことができます。夫婦のあいだの会話、コミュニケーションというのは結婚生活においてとても重要なものなのでしょう。

離婚問題でお悩みの方へ

離婚問題でお悩みの方へ、必見の情報です。

「何度もの浮気にガマンの限界!」「親権だけは守りたい」「裁判前に専門家に相談したい」「慰謝料の相場がわからない」という悩みがあるなら、法律のプロに相談しましょう。

無料の相談窓口を利用して、モヤモヤした不安を解消できます。

離婚の無料相談窓口

 - 離婚関連ニュース

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした